ガラス交換の必要性とメリットとは?住宅を良くするためにできること

ニュース一覧

木のサッシの魅力と強み

女性

素材や機能を知る

住宅に欠かせない建材のひとつにサッシがあります。サッシとは、いわゆる窓枠のことです。ただし一般的には、はめ込まれたガラスや網などを含む窓全体を指して、サッシと呼んでいることが多いです。現在、日本で最も普及しているのは、アルミ製のサッシです。もともと、ほとんどの日本の住宅では木製サッシが使用されていましたが、高度経済成長期以降はアルミサッシが一気にシェアを伸ばしました。軽量で加工がしやすいアルミ製のサッシは、気密性や耐腐食性にも優れていたのです。しかし近年になり、木製サッシに再び注目が集まるようになってきました。木の持つナチュラルな雰囲気や温かみのある素材感が、現代の人々の間で見直され始めたのです。同時に、木製サッシはアルミサッシとは異なり、断熱性に大変優れているという強みもありました。このような再評価の流れの中で、気密性や耐火性といった木製サッシのウイークポイントであった部分を克服する製品が次々と開発されてきました。現在では、性能的に木製サッシがアルミサッシに劣っている点は、ほぼなくなっていると言っても良いでしょう。また、木製サッシのメリットは、窓としての機能の面だけではありません。木製サッシの製造段階で排出される二酸化炭素の量は、アルミ製の場合に比べてはるかに少ないものです。そして、天然素材の利用は、廃棄の際に有害物質の発生を生むこともありません。優れた環境性能を持つ木製サッシは。エコロジーが求められる現代社会の要望にも応えられるものなのです。

Copyright© 2017 ガラス交換の必要性とメリットとは?住宅を良くするためにできること All Rights Reserved.